リフォームの流れ

リフォーム後

住宅のリフォームをする場所として多く挙がるのがキッチンだと思います。
キッチンは水周りで、しかも日常生活で比較的多く使用される部屋ということもあり、汚れや劣化が激しいからです。
また毎日料理をする女性にとっては、より機能的で快適な空間を求めるということも一因だと思います。
キッチンをリフォームするにあたり、レイアウトや雰囲気も大事なことですが、それぞれのライフスタイルや環境にあったリフォームを考えることです。
キッチンのリフォームでまず考えるのは間取りや天井の高さなどだと思います。
間取りについては家族構成によって変わってくることもありますし、戸建てと借家やマンションなどではできる範囲や内容が制限される場合もありますので、しっかりと検討する必要があります。
高さの面においては水周りで料理をするという場所柄、匂いや湿気が溜まりやすい空間ですのでできるだけ天井を高くしたいところです。
レイアウトを変更するとなると電気、ガス、水道の工事も必要になってきます。
このことについてもそれぞれの用途や生活環境を考え、快適に長く使えることを考慮しながら、家族や自分の好みを取り入れていくことが大事です。
最近では多くの家でシステムキッチンが使用されています。
各メーカーからも多種多様なシステムキッチンが販売されているので、時間があればショールームなどを回ってお気に入りのものを選び、リフォーム業者に提案してみるのもよいかもしれません。
ただしこの場合業者側が指定したものしか使えないなどといったことも考えられますので、事前の打ち合わせや話し合いが重要になってきます。
また喚起や排水、シンク周りの高さもとても重要です。
内装的な要素もリフォームには欠かせませんので壁紙や床材選びも慎重に選びたいところです。
キッチンの汚れやすく傷みやすい特性を考えながら、それぞれの個性のある空間をつくることがリフォームを成功させるコツだと思います。

オススメリンク

住まいをより住みやすく

リフォームは、住み慣れた住居の空間を、さらに便利に住み易くしていく手段として、とても有効な方法です。…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031